スーパーコンパニオンという名前の意味

男性にとっては夢のような世界をもたらしてくれるスーパーコンパニオンですが、最近では、知らない方も多いようですね。

まず皆さま、「コンパニオン」はご存知ですか?英語で書くと、“Companion”。

意味は、辞書などによると、仲間・同志や道連れ、話相手や相手役…だそうですが、ここから派生して、日本では、イベントなどで司会や説明、案内などの接遇をしてくれる女性のお仕事のことをさしたり、宿泊施設などで行われる宴会で、お酌をしたり話し相手になったりして、客をもてなすお仕事のことをさしたりします。

ちなみに後者のコンパニオンには男性もいるらしいですよ。

さてこのスーパーコンパニオンですが、2つ目にご紹介した、宴会などでお客をもてなすお仕事が「スーパー」になったものです。

なにが「スーパー」なのか…。

わかりやすくご説明しますと、今日は特別に盛り上がりたい!お酒も入り、盛りあがった宴会をもっともっと盛り上げたい!まだまだ盛り上がりが足りない!という際に、極限まで盛り上げてくれる「スーパー」なコンパニオンと言えるでしょう。

ただしこちらは、男性の心をお持ちの方に限り、夢の世界へお連れ出来るサービスです。

あしからず。